クロアチア→東京→名古屋への転居準備完了。ザラフィアンツは2週間前に東京に来日し、元気にレッスンをこなしていましたが、いよいよ愛知芸大客員教授としての新生活が始まります。
住居は前任のナット・ケンパー氏(ハンブルグの教授)がぎりぎり3/29に退去なさったあと3/31にザラフィアンツがやっと名古屋に行き入居となります。
これに関しては予想外のハプニングが・・住居には生活用品は自己手配とのことが間際になって解り、ザラフィアンツ側は大慌てで東京で購入→今日運送手配完了しほっと一息。(県立大学は基本的には空っぽの状態に入居)

初日は芸大の教授の方達がホームセンターやスーパーなど生活に必要な事はサポートして下さることから始まりです。東京から送ったものは??
ザラフィアンの超個性的な音楽の裏には超マニアックな食文化・生活スタイルが必要不可欠。こだわり・思い込みの店で決めた食べ物を完璧に買い揃え、毎日決めた物を食べるとか・・理由は「日々の食事を考える時間と神経を使うのは疲れる、その分練習や趣味の勉強に使いたい」まことにザラフィアンツらしい発想。
しばらく弾いていなかったピアノを空き時間に触り始めました。ここ2~3日はべートーヴェンソナタを片っ端からさらさらといとも簡単そうに弾いているのに感激。
彼にとってはテクニックは所見で弾けて当たり前。その奥に潜む果てしない音楽の奥深さと美しさを表現するためにピアノに向かうのが真の練習なのでしょう。

意欲満々のザラフィアンツのコンサートを心待ちにしていましょう。