zarafiantsのblog

2014年04月

ザラフィアンツ来日し、まずは4/20王子ホールの練習に張り切っています。

今回のプログラムの組み合わせも又素晴らしいです。
ベートーヴェンソナタ第8番「悲愴」・第30番は新登場。どれもザラフィアンツならではの叙情性を乞うご期待。
ショパン 幻想ポロネーズ・ソナタ第3番も大変ゴージャスで数年前に披露していますが、ザラフィアンツ節が
どのように進化しているか・・お楽しみに。ソナタ第3番はCDの演奏から確実に変化していますよ。

一方、4/30門下生によるコンサートのためのレッスンも始まっています。
多くの人達にお聴かせしたいほど内容の濃いレッスンです。
今日のレッスンで印象的だったのは、バッハ「イタリアン協奏曲」全楽章
機械的にかっちり弾く事が課題だと思ったら大間違いでした。バッハでこそ音楽的な歌い方・生きたリズム感などをしっかり学ぶ必要があるようです。生き生きと、美しく、面白く・・日本のピアノ教育に欠けている課題でしょうか。

ザラフィアンツ先生のレッスンを多くの方に体験して頂きたい。
お気軽に連絡下さい。

桜花爛漫~最高の桜シーズンを迎え日ごろの苦労も取りあえず棚に置き、一時の華やぎを楽しみたいですね

間もなく来日するザラフィアンツに「幽玄な夜桜の世界」を堪能してもらいたい」雨や風に台無しにされたくないですね。

クロアチアの開花は日本より早めなので、ほとんど終わったそうです。
ザラフィアンツ曰く・・・クロアチアの「さくら」は、山桜があたりに点在していて、これも自然で良い。
日本のスタイルは、桜一色の通りが見事だ。ザラフィアンツの散歩好きは有名。
林や公園の匂いや空気をたっぷり感じながらゆったりと散歩している時の彼の表情は実に優しく穏やかな人。

又様々なスタイルのコンサートをお楽しみに是非多くの方に足を運んでほしいと願っています。

4/20王子ホールではリサイタル。素晴らしいプログラムで聴かなければ損。

ザラフィアンツの本領全開のショパンソナタ第3番。数年ぶりに、どんな演奏に変化してるのでしょう。
ベートーヴェン2曲もよい組み合わせです。一般の方にとっても楽しんで頂けること請け合い。

只、4/20はあちこちでイベントが重なってしまいました。
皆様どうぞお声掛け合って王子ホールにお出かけください。



このページのトップヘ